[PR] アスクル HAPPY DAYS R e : さ く ら 忍者ブログ

HAPPY DAYS

あ  し  た  は  き  っ  と  晴  れ  る  よ  ☆

2017.09.25 Monday 09:37

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2008.10.23 Thursday 00:06 SONG

R e : さ く ら

もう結構前の話になりますが、
とある、歌唄いちゃんが、
私のために歌を作ってくれました。



って、嘘です。
単に私がその人の歌のタイトルを間違えて、
「花火」って書こうと思ってたのに

「桜」と「雪の裏側」は名曲やと思う、今日この頃。

とか書いちゃったことが、ことの発端。
当時、桜って曲は存在しなかったんだけども
「これは、むしろ、作れという解釈をしました」
って返事を頂き、
特別に?強制的に?作ってもらっちゃったってわけ。

やー、たまには間違ってみるもんだね!
そのおかげで素敵な歌が聴けちゃったもんね。
ライブでは私はまだ1度しか聴いてないけど
来年の春にはきっとみんながくちづさんでるはず☆(ぇ。)


ってことで。
せっかく素敵なのを作ってもらったんで、
お礼に??「さくら」のアンサーソングを作ってみました。
あー、アンサーソングになってるかは謎ですが、うん。

「君」側の気持ちになって書いたのだけど、
あんまり普段「あなた」とか使わないから
何気に結構はずかしいのね。

ぁ、曲はまだついてないので、よろしくー!(マテ)






『 R e : さ く ら 』


あたたかな風が頬にふれた
ふと 懐かしいにおいに立ち止まる

心に描く風景にはいつもあなたがいて
あたりまえに過ごしてた
限りある日々の中で

今年もまた桜が舞い降りる
いつかふたりで見上げたあの日の空のように
そっと差し伸べたてのひら
ふうわり触れる薄紅色


ありふれた日々が心を閉ざす
けど 懐かしいにおいに立ち止まる

どうしてだろう?心のなかに あなたが ah
いてくれるような気がして
笑顔になれるんだ

今年もまた桜が舞い降りる
いつかふたりで見上げたあの日の空のように
そっと降り積もる雪の花
心に広がる薄紅色


ねぇ聴こえるてる?
大切なこの想いと かけがえのないメロディ

今年もまた桜が舞い降りる
いつかふたりで見上げたあの日の空のように
そっと重なり合うてのひら
ふうわり触れる薄紅色
PR
 
この記事にコメントする
SUBJECT
NAME
EMAIL
URL
編集用パスワード
COMMENTVodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

この記事に関するコメント

 
この記事にトラックバックする

この記事へのトラックバック

フリーエリア

Twitter / masaming130

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新コメント

[01/24 優美]
[01/23 ひろりん]
[01/03 優美@管理人]
[01/01 いのり]
[07/28 優美@管理人]

最新トラックバック

プロフィール

HN:
優美
年齢:
38
HP:
性別:
女性
誕生日:
1979/01/30
趣味:
落書き
自己紹介:


基本、へなちょこ管理人。



テレビはなくてもいいけど、

音楽がなくなったら生きていけない。

NO MUSIC NO LIFE

大好きな音に

支えられて生きてます。



必需品は携帯電話。

でもメールの返信率は非常に悪い。

ちょーめんどくさがりー。

ヤバヤバっすね。



宝物はタイヨウのお守り。

バーコード
ブログ内検索

OTHERS
Powered by [PR]
Designed by TABLE ENOCH